ボクシング

昨日は、プロボクシングWBC世界フライ級王座統一戦「亀田興毅×ポンサクレック・ウォンジョンカム」をLIVEで観戦しました。

一応悪役ですが同じ日本人として亀田選手を応援してましたが、結果は残念ながら判定負けを喫してしまいました。

プロ23戦目にして初黒星、彼のいわゆるボクサー人生としての一つの分岐点に今来ているんですね。

試合結果の負けが確定した後、亀田選手はリング上で四方の観客の皆様に手を合わせ謝ってましたね!

若い頃の彼には恥じらいで出来ないような事も、今は人間として成長しそういう行為も出来る様になったんだなぁと感心させられました。

とにかくこのピンチをチャンスに変えて、また一段上へと上がっていってもらいたいものです。
[PR]
by 8240h | 2010-03-28 14:04